遺言書を見つけたら

父の死亡後、遺言書が見つかりました。どうすればよいですか?

自筆証書遺言、秘密証書遺言の場合には、家庭裁判所の検認手続を受ける必要があります。

【解説】
遺言書を保管している人や、遺言書を発見した人は、遺言の検認を家庭裁判所に申し立てなければなりません。これは、後に遺言書が偽造、変造されるのを防止するための措置です。  
なお、公正証書遺言は偽造、変造のおそれがないので、検認の必要はありません。