相続の知識

遺留分侵害額請求(旧:遺留分減殺請求)

遺留分侵害額請求とは、遺言や生前贈与によって侵害された遺留分について、侵害している相続人などに対して侵害額相当額の支払いを求める内容の金銭請求をすることをいいます。

  • 遺留分とは?

    遺留分とは一定範囲の相続人が最低限もらえる遺産の取り分です。ここでは、遺留分が認められる相続人の範囲、遺留分の算出方法などについて紹介します。

    遺留分とは?
  • 遺留分侵害額請求とは?

    遺言や生前贈与によって侵害された遺留分について、侵害している相続人などに対して請求をすること遺留分侵害額請求といいます。

    遺留分侵害額請求とは?
  • 遺言書がある場合の遺留分侵害額の請求

    遺言書に、一部の相続人に全ての遺産を相続すると書かれていたとしても、他の相続人は、遺留分が侵害されている部分について金銭の支払いを請求できます。

    遺言書がある場合等の遺留分侵害額の請求
  • 生前贈与と遺留分侵害額の請求

    被相続人から生前贈与された財産があり、相続人の取り分が少ない場合には、遺留分侵害額の請求の対象となる場合があります。

    生前贈与と遺留分侵害額の請求
  • 遺留分侵害額請求を受けたら

    遺言などにより相続分がゼロとされてしまった相続人から、遺留分侵害額請求を受けた場合、金銭の支払いを一切免れるのは難しいことが多いかもしれません。

    遺留分侵害額請求を受けたら
  • 法改正コラム「遺留分」について

    2018年(平成30年)7月、相続法が約40年ぶりに改正されました。このうち、「遺留分侵害額請求権」について、お話をしていきます。

    法改正コラム「遺留分」について
ホームワンでは、お客様の状況やご希望に合わせて、来所・電話・オンラインでのご相談を承っております。
遺産相続に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
相談予約 平日 7:00-21:00 土日祝 9:00-21:00
メール予約
24時間受付