相続放棄・限定承認

相続放棄・限定承認

相続財産というと、土地、建物、預金といったプラスの財産を思い浮かべてしまいますが、借金や未払い代金といった債務も「マイナスの財産」として相続の対象となります。そのような場合には、相続人は相続放棄をすることによって、被相続人の遺産に対する相続権の「一切」を放棄することができます。

  • 相続放棄とは

    相続放棄とは、被相続人の遺産に対する相続権の「一切」を放棄することです。ここでは、相続放棄の手続きの流れや費用、注意点を解説します。

    相続放棄とは
  • 相続放棄と時効

    亡くなられた方に借金があり、その借金について時効が完成し、消滅している可能性があるケースの対応について解説します。

    相続放棄と時効
  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デメリットや、どのような場合に相続放棄をすべきかの判断基準について説明します。

    相続放棄と時効
  • 土地の相続放棄

    土地の相続放棄の注意点、不動産の管理負担、相続放棄以外の土地を手放すための方策などについて説明します。

    土地の相続放棄
  • 相続放棄の必要書類

    相続放棄にあたって必要となる書類を解説した上で、相続放棄の期間を伸長する手続きについて説明します。

    相続放棄の必要書類
  • 相続放棄をしても受け取れる財産

    相続放棄をしていても受け取ることができる財産にはどんなものがあるのか、注意点とあわせて解説します。

    相続放棄をしても受け取れる財産
  • 被相続人が連帯保証人だった場合の相続放棄

    亡くなった方が誰かの連帯保証人になっていた場合の、財産を相続放棄するときの注意点などについて解説します。

    相続放棄と連帯保証人
  • 兄弟姉妹の遺産を相続放棄するには?

    兄弟姉妹が相続人になるのはどんなときか、相続放棄するべきかを判断する際のポイント等について解説します。

    兄弟姉妹の遺産を相続放棄するには?
ホームワンでは、お客様の状況やご希望に合わせて、来所・電話・オンラインでのご相談を承っております。
遺産相続に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
相談予約 平日 7:00-21:00 土日祝 9:00-21:00
メール予約
24時間受付